バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは

イメージ1

イギリスの医師であり,ホメオパスでもあったエドワード・バッチ博士が、心・精神と病との密接な関係を『病は精神や心の不調和から起こる』と考え、野生の植物にそのバランスをとるための力があると発見しました。
彼自身、癌を患い 西洋医学の医師からホメオパスへとなり、その経験から自然界の力を純粋にその中に宿している、植物の力を理解することを得たのでした。野生の植物たちの持つ力は心や感情を癒してくれます。
心を癒していくことによって、病を未然に防ぐことができる。また病の回復に大きな助けとなるという考えのもとバッチ博士は1936年に38種類のバッチフラワーレメディを完成させました。
習慣性もなく、赤ちゃんから高齢者まで安心してお使いいただけますし、必要に応じて様々な治療と組み合わせることもできます。
80年以上の歴史を持ち、現在では広く世界70カ国もの医療関係者から一般の人々にまで使われています。

バッチフラワーレメディの核『マザーチンキ』

バッチフラワーレメディの核となるのは『マザーチンキ』といわれる『母液』です。原種の植物(1種類は岩清水)の純粋なエネルギーパターンをもつ水のことです。
主として飲用されるものです。感情のバランスを整て、心と身体の成長と健康といった、自分の人生にとって、大切な問題により良く迎えるようにします。

イメージ1

『マザーチンキ』といわれる『母液』は花びらや新芽、枝などを、器に入れた水にひたして太陽にさらす、あるいは煮沸することで生成されます。
保存料として日本では植物性のグリセリンが加えられていますが、基本的には無味無臭です。物質的成分は含まれていませんので習慣性も副作用もありません。

赤ちゃんから高齢者まで、必要に応じて、様々な治療と組み合わせることができ、また、そのような治療対してもよりよく働きかけてくれます。
心と身体のつながりはとても深いものです。肉体が板ぬ時は心が痛むように、心が痛むときはやはり体も病んでいきます。両面からのサポートは私たちの肉体的な癒しだけでなく精神的にも癒され、より自分の内側からの成長を感じることが出来ることでしょう。

現代医学では、まだ「目に見えないもの」に対して科学的に解明されていないということで、その詳細については明らかにされていませんが、バッチフラワーレメディの膨大な事例報告によって実績が確認されています。バッチフラワーレメディが誕生して以来、70年以上、世界中で愛用され続けていることがその事実を語っています。

バッチフラワーレメディと心と体

心と体の関係がとても深いということはすでによく知られていることです。心の状態によって免疫機能の働きも悪くなりウィルスや細菌に感染しやすくなったり、回復の仕方も違うといわれています。また、胃潰瘍のようにストレスから実際に胃酸過多となり胃に穴が開いてしまったりするような病気もあります。対処療法によって症状が緩和され、状態が落ち着いたとしても、その原因となるストレスを取り除かない限り、同じ症状に再び苦しむことになり、更に新たなストレスを抱えることになってしまいます。

イメージ1

『ストレス』と一口で言ってしまうこの状態は、いったいどんなことなのでしょうか。それは心の状態です。心の状態…その人が生きてきた歴史の中にその要因が隠れているのです。
私たちは生きてきた中で、様々な経験・体験をします。その中には辛い事・悲しいこと…感情が揺さぶられることがたくさんあります。その感情の痛みに向き合うには辛すぎて

身体の傷と同様に、心の傷もまたとても痛いものです。が、見えないだけに、自分自身では気が付かなかったり、また気が付きたくなかったりしてその傷を深くしてしまうことがあるのです。“痛み”の中に、その傷を癒してくれるヒントがあるのです。身体の傷も何でできた傷か、どのようのな状態かということを、よく把握してそれにあった対処をすることで完治していきます。例えば、切り傷であったら、どんな切り傷か、深さは範囲はどれくらいか、消毒だけでよいか、外科的処理が必要か・・・など良く観察して判断しそれに見合った治療をしますが、最終的にはカザブタがはり、めくれて皮膚が再生する・・自らの力で完治します。小さな傷も、大きな傷も適切な処置はしますが、最終的には自らの力で直さねば完治したとはいえないのです。

心の傷も同じこと。自分の感情を良く見ることで自分の痛みの原因を見ることができるのです。マイナスの感情を見ることには抵抗があると思いますが、その感情の中に自分自身を癒すヒントが隠れています。一見短所だと考えていることは、実は長所のバランスが悪くなってしまっているだけなのです。
私たちは、皆、多かれ少なかれ なかったことにしたい…見たくない…という感情を持った経験があるでしょう。いやな感情を自分の中に包み込んで…
まるで玉ねぎの皮のように何層もにも重なった感情で自分自身を守っているのです。でも、何回も同じような問題に向き合わなくてはいけない事があったらそれは実は自分を癒すチャンスなのです。いやな感情と向き合うことは勇気がいることでしょう。それを助けてくれるのが『バッチフラワーレメディ』なのです。
バッチフラワーレメディはバランスを欠きネガティブな部分を見せている状態から本来の自分の状態になるよう手助けをしてくれるのです。

『本当の癒し』 ってなんでしょう。

イメージ2

心の傷はとても大切なもの。
それはあなたが生きてきた証そのものだから

感情はその傷を癒してくれるためのヒントになり自分を見るためのきっかけをくれます。

それがとても辛い感情のとき、私たちはどうやってそれと向かっていったらいいのでしょう。

バッチフラワーレメディはその感情のバランスを整えてくれます。

そして、新たな自分に気づき、前えと踏み出す勇気をくれます。

それが『癒し』へとつながっていくのです。

玉ねぎの皮むき効果

イメージ2

私たちが生きてきた中で、とてもつらい経験や体験をした時に、それと向き合うことが出来ずに見ないようにすることがよくあります。それは決して悪いことではないのです。それは1回や2回ではなく何回も重ねてきたことでしょう。そうやって自分自身が出来ていくのですが、知らず知らずのうちにできてしまったあなたの考え方の「癖」が、あなた自身を苦しめることにもなるのです。

でも…怖くて見るのがつらいから隠すように、見ないようにしてきた感情があるのですから、いくら見ることが必要でもやっぱり怖いですよね。まるで玉ねぎのように何層にも重なってくるまれて守られた感情の一番外側に今のあなたの感情があります。そんな、何層にもなった感情をいきなりはがすことは、よりつらい経験になってしまうこともあるのです。ですから、バッチフラワーレメディーは一番外側にある感情から見ていきます。

その一番外側にある感情が癒されると、その外側に皮が1枚めくれます。その下にはまた新たな感情の層が…

そうやって、あなたが 自分自身を見つめ、よりあなたらしく生きていけるようになる・・それが本当の癒しになると思うのです。

バッチフラワーレメディの飲み方

エドワード・バッチのフラワーレメディは,小さなガラスのスポイト付きの遮光ビンに入っています(通常10ml)この瓶のことをストックボトルと呼んでいます。このボトルから2滴、レスキューレメディは4滴、直接、または飲み物に入れて飲みます。

自分にとってどんなレメディが必要か…

まず、自分の感情の表面にあるものを見ていきましょう。感情を見る…といっても最初はなかなかわからないですよね。
そこで、レメディの指標を参考にしてみてください。今の気持ちにぴったりなものがきっと見つかると思います。
もちろん一つではないかもしれませんね。でも、一度に飲む種類は7種類までです。たくさん選びすぎても、よけい混乱する こともあり、自分でも変化に気が付きにくいくなってしまうかもしれません。

自分では、よくわからないと思われる方は、どうぞプラクティショナー(専門のカウンセラー)にお気軽にご相談ください。
コンサルテーション(対面式のカウンセリング)を行っています。ご希望の方はご予約下さい。

一時的な気分や感情の浮き沈みに対する飲み方

いつもは落ち着いた状態だったとしても、時にはやはりショックを受けたり、憂鬱になったり、不安や怒りを覚えたり、どうしてもマイナスの感情にとらわれてしまうこともあると思います。
そのような時にバッチフラワーレメディは、バランスを整え、落ち着いた状態で物事に向かうのを助けてくれます。
ボトルから直接飲むときは、スポイトが口につかないようにしてくださいね。おススメはやはり飲み物に入れて飲むことです。
1種類につき2滴づつ入れてください。何回かに分けて、できるだけ頻繁に飲んで下さい。

もちろん、バッチフラワーを飲んだからといって、問題が解決するわけではありません。でも、その問題に対して、自分が取るべき 行動をする勇気や、もともと持っている良い面を見て行動が出来るよう助けてくれます。

自分の考えのマイナスの癖や、長期間のマイナスの状態のバランスを整える飲み方

自分の考えの癖でどうしても前向きになれなかったり、長期的な問題解決に向けては、レメディをある程度の期間、続けて使用します。
そんな時には30mlの遮光瓶(スポイト付き)に必要だと思うレメディを入れて専用ボトル=トリートメントボトルを作ります。

作り方はボトルの中にミネラルウォーターを入れ、選んだレメディ(1~7種類まで)1種類につき、2滴をビンの中に落とします。
レスキューレメディを入れる場合は、4滴を入れます。冷蔵庫で保存してくださいね。基本的に食品と同じ扱いなので、持ち歩くときなどは注意してください(食品の管理のように考えてくださいね)。
飲み方は1日に最低4回、特に朝起きた時と寝る前には、必ず飲みます。1回ごとに4滴です。絶対にこの通り‼という訳では ないのですが、やはり、飲み続けることでより良い状態に近づけるので意識してください。ストックボトルは約3週間後には 飲み切るようにしてください。直接スポイトから飲んでもいいですし、飲み物に入れて飲んでもいいです。
飲み物はなんでも大丈夫です。200ccに4滴という割合が適当です。自分が持っている感情に支配されているだけで、 本来あなたはその反対のプラスの状態も自分自身で見ることが出来るはずです。冬の堅い地面の中に春の息吹が潜んで いるように、あなたの頑なな感情の下には、きっと美しい花を咲かせるための種が眠っていることでしょう。

どれくらいで効果を感じられるの?

すぐに効果を実感できる人もいますが、ストックボトルがなくなるころ(3週間くらい)に実感する方が多いようです。
それも…ふと気が付くように…今まで囚われていた問題から、自然に気持ちが離れていたり、なぜあんなに気になっていたのか…と不思議な感覚に気が付くことが多いのです。

既に前向きになっていて、知らずに解決に向かっていることも少なくありません。あまりにも自然な変化なので、自分の変化に気が付かず、『この間のことは?』と質問されて気が付くなんでこともよくあります。

先ほどもかきましたが、フラワーレメディは病気を治すお薬ではありませんし、現代医学でその有効性が化学的に証明 されているわけではありません。プラシーボ効果(薬を飲んだと思い込んで治ってしまうような反応)ではないか?という声も聞かれます。そう言われ続けているにもかかわらず、これまでたくさんの人々から支持され、つながって、使われ続けているのはなぜでしょう。
現代の科学では証明されないけど…目に見えるものではないのだけれど…確かに存在するもの…使われ続け、そしてたくさんの先人たちが実感し成長したという確かな思いがそこに存在するからなのだと思うのです。
バッチセンターでも多くの臨床例を集めています。
確かに効果が早いのは子どもたちや、ペットたちです。それは、純粋にエネルギーを自分の中に取り込みその身体も心も、受け入れるという『単純で純粋な』思いが、より多くの変化と効果の実感として現れるのではないでしょうか。

その他の使い方としては、スプレー容器に入れて、体や部屋にスプレーすることもできます。
お風呂に入れたり、化粧水に入れたり、植物にも使えます。

バッチフラワー コンサルテーション

バッチフラワーは、本来自分自身の感情と向き合い、必要なレメディをとりながら感情のバランスをとり癒していく…自分自身を癒す=「セルフヘルプ」を目指していく、癒しのシステムです。

ですが、自分自身に向き合うことってなかなかできないことでもあります。
自分のことだからこそ客観的に見ることが出来ない、どれを選んでいいかよくわからない…。
そんなときにはプラクティショナーが、レメディを選ぶお手伝いをいたします。

プラクティショナーはバッチフラワーレメディを使い、自分を癒す目的で必要なレメディを選ぶお手伝いをする専門家のことです。

バッチ財団登録プラクティショナー PTT講師(岐阜担当) 岩田千亜紀です。
ビーンズの柔らかな空間の中で、ゆっくりとお話しいたしましょう。
自分の感情に向き合うなんで怖く感じるかもしれませんね。

バッチ博士は
「お腹がすいた。庭へ行ってお茶の時間のためにレタスをとってこよう。」
「こわくて気分が悪くなった。ミムラスを飲もう。」

と言っています。

日常の一場面…そうやって自分の感情に向き合うと、きっと新しい自分を見つけることが出来るようになるでしょう。

マイナスの感情に支配されてしまう自分に…
新しいことに向かっていく勇気に…
人間関係の悩みに…
やりたいことに生き生きと向かっていくために…
ストレスや、自分の「課題」に取り組むために…
考え方の癖や、自分自身の固定的なイメージから抜け出すために…
本当の自分って…精神的な成長のために…
心も身体も癒されたい…
すっと心の中に引っかかっていたことに向かいたい…

バッチフラワーの指標はマイナスの面から見ていくので、どうしても憂鬱になりがちですが、 それは決して悪いことではないのです。その反対側にはとても素敵なあなた自身が隠れています。
そんな風に考えることを意識していくと、感情に振舞わされずに整理整頓が出来るようになれるでしょう。
そのプロセスは、今を見つめ、自分と向き合い、自らを癒していくことにつながっていきくのです。

コンサルテーションは60分~90分。そこで自分に合ったレメディを選びトリートメントボトル(レメディの飲み方参照) を作っていただくことができます。 花の癒しをぜひご体験下さい。

完全予約制

初回 60分 3,000円
90分 5,000円
2回目以降 60分 5,000円
以降30分につき 1,000円

※トリートメントボトル用空ボトルは1本サービスです。2本目からはご購入下さい。

完全予約制です。平日の10:00時~16:00時までの間でご予約下さい。
(週末や時間外をご希望の場合はお気軽にご相談下さい)

お申込はビーンズのメール又は電話で受け付けています。0586-89-5874
お電話でご予約の場合、セッション中もしくはそのほかの理由で出られない場合もございます。
こちらからご連絡いたしますので、よろしければ留守電にメッセージを入れてください。

メールでご連絡いただいた場合は、こちらから折り返しメールいたします。

バッチフラワーを学びたい方へ

《入門講座》

バッチフラワーレメディの基本的なことをお伝えする講座を、開講することが出来ま す。

お一人から8人ほどまでの小さな規模で、バッチフラワーとは何か、飲み方は?保存方 法は?

感情を見るってどういうこと?そんな疑問にお答えし、その時の自分に合ったレメディーを選んでボトルを作ります。

日にちなど、こちらから提示する場合もありますが、臨機応変に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

時間は1時間半~2時間ほど 費用は1500円です(ボトル代込み)

資格を目的とした講座ではありません、資格所得をご希望の場合は下記一般社団法人バッチホリステック研究会のHPをご覧ください。

《バッチフラワーレメディ ファウンデーションコース》

バッチフラワーレメディについて学びたい方のための講座です。

バッチフラワー38種類・レスキューレメディーについて学ぶ、全3回のコースです。

自分や家族のためにレメディーを選び、使いこなすようにするのが目的です。

日にちはご相談によって自由にお決めいただけます。時間は約2~3時間ほど こちらもご相談にのります。

テキスト代込みで マンツーマンの場合 1回5000円 2名以上は 1回3500円 です。

『資格を目的とした講座ではありません、資格所得をご希望の場合は下記一般社団法人バッチホリステック研究会のHPをご覧ください。』

《バッチフラワーレメディ アドヴァンスコース》

レメディーについて、より詳しく学びたい方のための全7回のコースです。

バッチフラワーレメディーの持つより深い意味をしり、ケーススタディや、ワークなどを通して深く理解します。

日にちはご相談によって自由にお決めいただけます。時間は約2~3時間ほど こちらもご相談にのります。

テキスト代込みで マンツーマンの場合1回4000円 2名以上は3000円です。

『資格を目的とした講座ではありません、資格所得をご希望の場合は下記一般社団法人バッチホリステック研究会のHPをご覧ください。』

《詳しく専門的な学び(資格獲得)を進めたい方に》

一般社団法人 バッチホリステック研究会 では、国際プログラムにて、専門的に学ぶコースを開講しています。

詳しくは、上記HPをご覧ください。

また、東海地区ではプラクティショナーの研鑽のを目的としたグループ『BFRP東海』が活動をしており、イベント等の開催もしております。

『BFRP東海』は2012年から活動を始めたばかりの若いグループで、バッチホリステック研究会が開講しているバッチフラワー国際プログラムで学びを深めたメンバーが登録している会員制のグループです。まだ一般の会員の入会はありませんが、今後は色んなことにチャレンジするよう計画しています。

今までは、東京・大阪中心の講座も、名古屋でも開講することもできるようになり、この地区での学びもできるようになりました。

プロフィール

岩田 千亜紀

バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)

バイオグラフィーワーカー養成コース 6期生 アドバンスコース受講(2014年現在 最終年)

スウェーデンひつじの詩舎 準講師 準備中

ビーンズ主宰

《バッチ財団登録プラクティショナーとは》

バッチ財団登録プラクティショナーは、バッチフラワープラクティショナー(実践家)と呼ばれる専門家の正式名称で、英語表記ではBach Foundation Registered Practitioner となります。

プラクティショナーになるためには、バッチ国際プログラムのレベル1・2・3(レベル3は、さらに3段階に分かれている)の課程をすべて修了し、業務規程に則って活動することに同意した上で、申請が受理され、登録許可証が発行されます。バッチ博士の業績の完全性とシンプルさに敬意を払い、関与することをうたっています。

登録されたプラクティショナーは、レメディを選ぶにあたって、バッチ博士が使用したシンプルコンサルテーション(=対話によるカウンセリング)を用います。

バッチフラワーレメディーを38種のレメディで「完成したシステム」として扱います。

  • 1.アグリモニー
  • 2.アスペン
  • 3.ビーチ
  • 4.セントーリー
  • 5.セラトー
  • 6.チェリープラム
  • 7.チェストナットバット
  • 8.チコリー
  • 9.クレマリス
  • 10.クラブアップル
  • 11.エルム
  • 12.ゲンチアナ
  • 13.ゴース
  • 14.ヘザー
  • 15.ホリー
  • 16.ハニーサックル
  • 17.ホーンビーム
  • 18.インパチェンス
  • 19.ラーチ
  • 20.ミムラス
  • 21.マスタード
  • 22.オーク
  • 23.オリーブ
  • 24.パイン
  • 25.レッドチェストナット
  • 26.ロックローズ
  • 27.ロックウォーター
  • 28.スクレランサス
  • 29.スターオブベツレヘム
  • 30.スイートチェストナット
  • 31.バーべイン
  • 32.バイン
  • 33.ウォルナット
  • 34.ウォーターバイオレット
  • 35.ホワイトチェストナット
  • 36.ワイルドオート
  • 37.ワイルドローズ
  • 38.ウィロウ

1.アグリモニー

和名:西洋きんみずひき 

カテゴリー:人や周囲に敏感すぎる

キーワード:うわべは快活 内心は悩みがいっぱい

イメージ画像1

マイナスの状態

内心は不安や心配事でいっぱいなのに、それを周囲には気づかれまいとして、明るく振舞ったりします。自分の苦痛も笑いの種にして、自分の恐れていることについては話したがりません。問題と向き合おうとしないために、独りになることは避けパーティなど仲間が集まるところに行ったり、アルコールや薬物に頼ったりこともあります。

プラスの指標

問題から目をそむけず受け入れることによって、その問題を自分の成長のための糧と受け取り乗り越えることができる。
心から喜びと幸せを感じられ、明るく振舞わなくても安定した気分になって内面の力強さを取り戻すことができます。

2.アスペン

和名:ポプラ 

カテゴリー:恐れと不安

キーワード:原因のわからない漠然とした不安と恐れ

イメージ画像2

マイナスの状態

恐れや不安を感じるものが何か、なぜそれを感じているのかわからない状態です。悪夢にうなされて目が覚めたり、鳥肌や悪寒、震えに襲われることもありますが、その理由がわかりません。
特に何か原因がなくとも、死やオカルト的なこと、災害に見舞われるなどという漠然とした不安感や、恐怖感、不吉な予感を感じたりします。

プラスの指標

内面の安らぎを得ることができ、恐怖が消えた状態になります。言い知れぬ不安感や恐怖感がなくなり、現実の世界に もっと目を向けられるようになり、前向きな気持ちで新しいことにチャレンジすることができるようになります。
心から喜びと幸せを感じられ、明るく振舞わなくても安定した気分になって内面の力強さを取り戻すことができます。

3.ビーチ

和名:ヨーロッパブナ

カテゴリー:他人のことを気にしすぎ

キーワード:他人に寛容ではなく避難的

イメージ画像3

マイナスの状態

人に対して批判的で心が狭くなっている状態です。
相手の立場を理解できず、その弱点ばかり目についてしまいます。自分の価値判断を基準に批判したり、ジャッジをしがちです。高い理想や水準を上げているのでですが、自分については正しくて、他人についてはあら捜しをして批判する傾向があります型にはまった狭い見方で、厳しい監督者のように振舞ってしまうことで傲慢に見られてしまうこともあります。

プラスの指標

他人対してやさしくなれます。思いやりと包容力をも知、謙虚な姿勢で他所の立場にたって物事を考えられます。
客観的で優れたものの見方ができます。人の良い面も見てあげられ、必要があればよいアドバイスをしてあげることができます。

4.セントーリー

和名:セントーリー

カテゴリー:人や周囲に敏感すぎる

キーワード:人を喜ばせようとするあまりに、嫌といえずに言いなりになる

イメージ画像4

マイナスの状態

『嫌といえないセントーリー』例えるととシンデレラのように言いなりになります。
人を喜ばせようとしたり、気を使いすぎたりして自分の感情を押し込めるので、いじめの対象になったりしてしまいます。 人のためになりたいがために自分の能力以上のことをしようとするので、疲弊してしまったりもします。そのことに対して不満を持っていても、対決する危険をおかすよりも、自分の意志や使命感を否定する道を選んでしまいます。

プラスの指標

自分の考えに沿って意見を言ったり断れるようになったりします。他人の主張に流されることなく自分の使命を全う しやすくなるでしょう。喜びを持って人に貢献し共に喜びを分かち合うことができます。

5.セラトー

和名:るりまつもどき

カテゴリー:内心の不確かさ

キーワード:確信がなく人の意見を聞きたがる

イメージ画像5

マイナスの状態

自分自身の考えを疑い、自信がもてないでいる状態です。
自分の中では決定していることであったとしても、自信がない為に決断することができず、人に意見を聞き、人の意見の中に確信を求めます。何人もに聞いたりして、その都度人に意見に左右されるので、結局決断できなかったりして、機会を逃したりします。自分の能力に自信がもてない為、他人の判断の方がより良い判断であると思い込んでしまうのです。
病気の時は、進められるがままの治療法を次々と試したりします。

プラスの指標

自信を回復できます。
自分の直感や、意見に自信を持つことができるので、他人に依存することなく決断することができます。
静かな確信を持って自分の使命を見つけて従うことができるでしょう。

6.チェリープラム

和名:べにはすもも

カテゴリー:恐れと不安

キーワード:心の制御を失うことの恐れ

イメージ画像6

マイナスの状態

理性では自分をコントロールできなくなってしまうような恐れを感じます。
自分の感情を抑えられずヒステリックに怒鳴ったり虐待してしまうこともあります。
神経が衰弱してしまう一歩手前にいる可能性があります。深い絶望感の中にいて正気を失うことを恐れているかもしれません。

プラスの指標

落ち着いた精神状態で、理性的に考えて行動できるようになります。自分をコントロールできるようになり 気持ちや感情の爆発など抑えられます。

7.チェストナットバット

和名:セイヨウトチノキの新芽

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:経験から学ばず同じ過ち繰り返す

イメージ画像7

マイナスの状態

過去の出来事から学ぶことをせず、ただ忘れようとするので、同じ間違いを何度も繰り返しますが、自分ではなぜ繰り返すのかわかりません。合わない職場を選び続けたり、間違ったパートナーを繰り返し選んだりします。
意識が先の方に飛んでいる場合が多く、進行中のことにも集中できないこともあります。

プラスの指標

落ち着いた精神状態で、理性的に考えて行動できるようになります。自分をコントロールできるようになり 気持ちや感情の爆発など抑えられます。

8.チコリー

和名:きくにがな

カテゴリー:他人のことを気にしすぎ

キーワード:愛する人に干渉したり、愛や見返りを求める

イメージ画像8

マイナスの状態

深い愛情を持っているがゆえに、自分の思い通りに動かそうとしたり干渉しすぎたりし、自分に対して相手からの愛情や感謝の思いが感じられないと怒ったりひどく落ち込んだりそのことに関して相手を攻めたりします。
相手を独占したいという思いが強く、自己中心的で支配的なかたちで世話を焼きます。
典型的な例としては、すでに成人している子どもに自分の言うことをきかせようとする支配的な親です。一見強くみえますが、自分を哀れむ気持ちがありすぐに気分を害します。

プラスの指標

自己中心的でなく他人の世話をやくことができ、純粋な母性愛を与えます。見返りを求めることなく愛することができるので、 相手に安心感を与えることができます。本人が本人らしく生きることを尊重することができ、自分本位の考えを手放すことができます。

9.クレマチス

和名:せんにん草

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:空想壁があり夢見がち、地に足が着かない

イメージ画像9

マイナスの状態

自分の世界にこもりがちで現実を見ることができません。現実的な考えができなかったり空想の世界に逃げ込んでしまうので、物事を記憶に留めにくくなります。
ドラえもんの道具に頼りたいと思い続けたりするタイプ。現実的な対応をすることなく注意力に欠けています。

プラスの指標

自己中心的でなく他人の世話をやくことができ、純粋な母性愛を与えます。見返りを求めることなく愛することができるので、 相手に安心感を与えることができます。本人が本人らしく生きることを尊重することができ、自分本位の考えを手放すことができます。

10.クラブアップル

和名:山りんご

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:潔癖症。自分のことが好きになれない、些細なことが気になる。

イメージ画像10

マイナスの状態

全体が見えず些細なことにとらわれがちになり、神経質に細かな欠点や、汚れ感染などを恐れます。自分が汚れているように感じたり、自分の存在や容姿を認めらることができないので、自己嫌悪に陥ったりします。
潔癖症で几帳面すぎたりして、細部まで完璧にやりたがります。
精神的にも肉体的にも『清める』レメディ。

プラスの指標

自分や他人の不完全さを受け入れることができるようになります。浄化のレメディなので、肌のトラブルにも対応します。
全体が見えず些細なことだけにとらわれた状態から開放され、物事を総合的に捉えることができます。

11.エルム

和名:西洋ニレ

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:仕事の責任と重圧で一時的に自信喪失する

イメージ画像11

マイナスの状態

本来ならば十分に能力があり、優秀な人であっても、仕事の量や艱難さに圧倒されて自信をなくし、落胆して疲労を感じてしまいます。仕事の責任が自分の能力を超えていると感じているときに、それに圧倒されたり責任感に押しつぶされそうになったりします。
通常は一時的な状態で、家事や育児介護などのプレッシャーにも使われます。

プラスの指標

自信を取り戻してやる気を引き出してくれます。本来の有能で確信を持った状態に戻るので問題解決に取り組むことができます。

12.ゲンチアナ

和名:西洋りんどう

カテゴリー:内心の不確かさ

キーワード:落胆して気持ちが動揺している。くじけやすい。

イメージ画像12

マイナスの状態

ちょっとしたことで落ち込んでしまいます。物事がうまくかみ合わなかったり困難に直面すると簡単に気落ちして落ち込みます。落ち込みの原因ははっきりしています。
物事がうまく言っている時でも、ちょっとしたことで挫折感を感じてしまいます。

プラスの指標

困難に打ち勝って自分に対する信頼や自信を取り戻すことができます。楽天的な気分になり少しの失敗にも落ち込んだり 悲観的な気持ちにはならなくなります。

13.ゴース

和名:はりえにしだ

カテゴリー:内心の不確かさ

キーワード:絶望して何をやっても無駄だと感じる

イメージ画像13

マイナスの状態

極端な希望のなさと絶望感の為のもので、戦うことを諦めてしまった時のものです。絶望のあまり『もう何をしても無駄で状況が良くなることはない』と諦め切っていますが、周囲の人に励まされると、その人を喜ばせる為にチャレンジはしますが、内心は無駄だと思っています。(病気の時など)現状にずっと耐えていかなければならにと感じて、追い詰められ、深い苦しみと 悲しみがあります。

プラスの指標

気分が上を向いて絶望的な常態から抜け出すことができます。前向きな結果を信じて乗り越えようとしますし、困難さを ポジティブな経験にできるでしょう。

14.ヘザー

和名:夏咲きエリカ

カテゴリー:寂しさと孤独

キーワード:話好きだが自分のことばかりしゃべってしまう。

イメージ画像14

マイナスの状態

自分の事にしか興味がないので、うまくコミニケーションを取ることができません。話をしていても自分のことばかり話し、相手の話は聞きません。相手の話も自分の話として話し続けるので、相手を疲れさせてしまい避けられるようになるので、孤独感を感じます。

プラスの指標

自己中心的ではなく、相手の話を聞くこともできるようになります。他人の問題を理解し人を助ける気持ちで聞くことができるので、とてもよい聞き手となります。

15.ホリー

和名:西洋ヒイラギ

カテゴリー:人や周囲に敏感すぎる

キーワード:人への嫉妬、嫌悪感、疑ったり、攻撃したり

イメージ画像15

マイナスの状態

愛があるがゆえに起こる、嫉妬や妬み嫌悪感や恨み・・・などの感情。『可愛さあまって憎さ100倍』愛とは対極になる感情に悩んでいます。恨みや妬みの感情をこらえきれず実際に復讐しようとします。また、愛情を求めるが、愛情を受け入れられない理解できないと感じている為、とても苦しんでいます。

プラスの指標

愛情にあふれて、内面の調和を保つことができます。自分が辛い状況でも、他人の幸せや成功を喜べるようになれます。

16.ハニーサックル

和名:スイカズラ

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:過去の思いでに浸って懐かしんだり後悔したり

イメージ画像16

マイナスの状態

過去にのこと意識がいってしまい、今を生きていない人たちです。過去の栄光を懐かしみ、現在の状況は本当の自分ではないと感じていたり、失敗したことをいつまでも後悔してその先のことは考えられません。過剰に過去にとらわれてしまっている状態です。
ホームシックにかかったりノスタルジーに浸ったりします。このような人は死別した場合も乗り越えることが非常に困難となり、常に過去のことを考えています。

プラスの指標

過去の思い出を大事なものとしながらも、現実に生きることができるようになります。過去の経験から学んだことが今日の 自分があると感じ後悔しすぎることなく前に向かって進んでいくことができます。

17.ホーンビーム

和名:西洋しで

カテゴリー:内心の不確かさ

キーワード:『月曜日の朝のよう』にやる気が出ない 精神的疲労

イメージ画像17

マイナスの状態

『月曜日の朝のような気持ち』というのは精神的に疲労を感じている状態で、やらなければならない事があるのに、やりだす気力になれなかったり、やる前に既に気持ちが疲れてしまっています。グズグズと引き伸ばしてしまったりしてなかなか取り掛かれません。
オーバーワークの後で、気が抜けてしまった場合にも使います。

プラスの指標

自分の能力に自信を回復でき、一見無理だと思えるようなことにも立ち向かっていくことができます。物事を始める気力が湧いてきます。

18.インパチェンス

和名:ほうせんか

カテゴリー:寂しさと孤独

キーワード:忍耐力に欠け、すぐにイライラせかせかしてしまう

イメージ画像18

マイナスの状態

何事も速やかにスムーズにものごとを進めたがり、迅速に事が運ばないとすぐにイライラします。すばやく行動し、頭の回転が速く有能で、実力がありますが、他人のペースが遅いと、とてもイライラして、フラストレーションがたまってしまいます。
他人に合わせることが嫌で、自分の思い通りスムーズにことを運ばせたいので、一人で働くことを好みます。人の話も終わりまで聞かずに、遮って話し出します。時間の無駄を嫌がり、短気で感情の起伏も激しいのですが、根に持つことがなく、すぐに忘れます。じっとしていることも苦手です。

プラスの指標

周囲に対する思いやりが身につきます。決断力があり、すばやいものごとの処理能力を持ちながらも、人に対しても寛容でいられます。

19.ラーチ

和名:ヨーロッパからまつ

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:劣等感 自信がなく失敗を恐れる

イメージ画像19

マイナスの状態

自分に自信がなく劣等感を感じています。他人よりも劣っていて、何をやっても失敗すると思い込んでいるので、実行できないのです。極度に失敗を恐れているので、自分が失敗することしか考えられなくなったりするので、初めから挑戦するのをやめてしまいます。チャレンジしないことについて、あれこれ理由を考えて、何とか回避しようとします。

プラスの指標

自信がよみがえります。失敗しても乗り越えることができるので、いろんなことにも挑戦できるようになります。新しいことにも積極的にチャレンジする勇気が湧いてきます。

20.ミムラス

和名:ミゾホオズキ・モンキーフラワー

カテゴリー:恐れと不安

キーワード:対象がはっきりとした恐れと不安、臆病さ 内気

イメージ画像20

マイナスの状態

対象がはっきりとわかっているっばいの恐れです。具体的には、人前で話すことの不安、病気 死 事故 痛み 暗闇 高所 閉所 貧困 特定の動物に対する恐怖試験など・・・ 説明できる恐れについてです。内気・引っ込み思案・神経質であり特定の人としか交流したがらない傾向もあります。

プラスの指標

心が落ち着き、不安や心配と向かおうとする内面の強さが出てきます。人との交流にも積極性が出てきて気疲れすることなく楽しめます

21.マスタード

和名:ノハラガラシ/チャーロック

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:理由もなく悲しく憂鬱

イメージ画像21

マイナスの状態

これといった理由もなく突然憂鬱になったり、深い悲しみを感じたりします。
そんな状態が続いたかと思うと、急に雲が晴れたようになんともなくなったりします。
なぜ突然絶望感に襲われるのかもわからないし、どうしたらその気持ちから開放されるのかまた、いつそうなるのかが全くわからないので、途方にくれてしまいます。

プラスの指標

精神的な落ち着きを取り戻し、憂鬱な感情に襲われないかと思う不安感から解き放たれます。人生の喜びを感じることができるでしょう。

22.オーク

和名:コモンオーク/ヨーロッパミズナラ

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:限界を感じても頑張りすぎてしまう

イメージ画像22

マイナスの状態

不屈の精神や強い忍耐力、責任感から、あくまでも信頼に足る人物でありたいと頑張りすぎてしまって、疲れ果ててしまいます。どんなに大変でも人に頼ろうとせず休みたいということも考えたりしないので、エネルギーを使い果たしてしまいますが、 本人はオーバーワークに気がつきません。

プラスの指標

時には休むことも必要だということを考え、心にゆとりを持つことができます。エネルギーを蓄えてからものごとに取り組み 苦難を乗り越えることができます。

23.オリーブ

和名:オリーブ

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:心身ともに疲労困憊して、エネルギーが枯渇している

イメージ画像23

マイナスの状態

心身ともに疲労困憊していて、エネルギーがなくなっている状態です。
長い闘病生活をおくっている時、オーバーワーク気味の時、受験勉強を続けている時、睡眠不足が続いている時などです。疲れ果てているので、日常生活の中で、楽しみや喜びを見出せません。

プラスの指標

活力と気力が戻ってきます。ストレスやプレッシャーに強くなるので、前向きな気持ちで喜びや楽しみを感じることができます。

24.パイン

和名:ヨーロッパアカマツ/スコッチパイン

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:自分を責めて罪悪感を感じる。

イメージ画像24

マイナスの状態

自責の念に苛まれて、常に罪悪感を感じています。自分には責任がなく他人にの失敗でも自分が悪いと感じ、過度に誤ったりします。たとえ自分が一生懸命ややったとしても頑張りが足りなかったと自分を責めます。

プラスの指標

自分の過ちは認めますが、それにいつまでもこだわることなく、くよくよしなくなります。本当に必要な時だけ他人の重荷を引き受け喜んで手助けをします。

25.レッドチェストナット

和名:紅花とちのき

カテゴリー:恐れと不安

キーワード:愛する者への過度の心配と懸念

イメージ画像25

マイナスの状態

愛する人に対して過剰な心配をします。病気にならないか、事故にあわないか、いじめにあわないかなど、悪いい想像ばかりしていてもたってもいられなくなります。過度の不安により、非常に過保護になったり、過剰な心配をします。

プラスの指標

精神的にも肉体的にもバランスのとれた状態になり落ち着きを取り戻すことができます。否定的な考えにとらわれることなく前向きに考えられたり、考えすぎたりしなくなります。

26.ロックローズ

和名:はんにち花

カテゴリー:恐れと不安

キーワード:強いパニック的恐怖

イメージ画像26

マイナスの状態

緊急事態が起きた時に感じる恐怖、おびえ、パニック状態です。極度の恐れで口がきけなかったり、息が止まって止まりそうになったりします。緊急用のレメディで、短時間での変化が期待されます(一般に長期間の服用のものではありません)

プラスの指標

気持ちが落ち着き、強い恐怖感を持ってもそれに対峙できるような勇気を持つことッができます。とにかく落ち着いて…今は何を…と考える時とても助けとなります。短期間で変化が実感できます。

27.ロックウォーター

和名:岩清水

カテゴリー:他人のことを気にしすぎ

キーワード:かたくなに理想や主義を追求し、自分を抑圧

イメージ画像27

マイナスの状態

完璧主義者。自分に厳しく、強い固定観念と共に自分に課したルールを守ろうとします。自分の決めた理想像にむかって努力しますが、柔軟さがなくこうでなければならない!!と猪突猛進しすぎてつかれきってしまいます。

プラスの指標

柔軟なものの考え方ができるようになり、努力し理想を追求する姿勢を保ちつつ強迫観念を持つことなく続けて努力することができます。
理想を実現しやすくなります。

28.スクレランサス

和名:スクレランサス

カテゴリー:内心の不確かさ

キーワード:優柔不断 ためらい 気持ちのゆれ

イメージ画像28

マイナスの状態

ちょっとしたことでもいつも2つの選択肢の間で揺れ動き、どちらにも決められなくなってしまうような状態です。例えば買い物の時にどちらを選んだらいいのか、レストランの注文の時も決められなかったりします。些細な決断から重要な決断まで、二つの選択肢の中で揺れ動き、決定したと思っても果たしてそれでよかったのか…とまた揺れ動きます。決めるまでにも非常に時間がかかります。ゆらゆら揺れ動くという点で、車酔いなどの症状にも使われます。

プラスの指標

どのような場合でもバランスを保ち心が安定して確信を持って決断する事ができます。必要な事は素早く決断し行動に移すことができます。

29.スターオブベツレヘム

和名:おおあまな

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:肉体的・精神的・感情的なショック。トラウマ

イメージ画像29

マイナスの状態

心理的・肉体的ショックの後遺症、トラウマ PTSD(心的外傷後ストレス障害)などに使われます。
突然の悲報や強い驚きや失望のあった直後にも使われますし、何年も前に起こったこと、幼少時や過去のトラウマが影響を及ぼして、未だにたちなることができなくなっているような状態に使われます出産直後の母親と新生児の両方に使うと役立ちます。

プラスの指標

内面が癒されることによって、過去を受け入れることができるようになります。何年も蓋をしてきたことを見ようとする勇気がもてます。

30.スイートチェストナット

和名:西洋くり

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:どん底にいるような極度の苦悩を感じる

イメージ画像30

マイナスの状態

自分の限界に達してしまい、どん底に突き落とされ、絶望感に苦しみ、希望がなくなってしまった時の状態です。まるで、巣から落ちてしまった雛鳥のように…どれだけ紐を引っ張ってもパラシュートが開かず落下していくような…極度に追い詰められた無力感を感じています。自殺は考えませんが、神経衰弱になるほど追い詰められています。
神に見放されたという感情があるかもしれません。

プラスの指標

絶望と落胆から開放されます。どんな逆境でも希望が持てるようになり、状況はかわらないにしても楽天的に考えることが できます。苦しかった状況は自分を成長させる為には必要であったのだ…魂の導きであったのだと考えることができます。

31.バーベイン

和名:クマツヅラ

カテゴリー:他人のことを気にしすぎ

キーワード:強い信念を持ち、他人を巻き込もうとする

イメージ画像31

マイナスの状態

自分の強い信念を持っていて、決して曲げようとしません。その意図を周囲にも知らせ、同じ思いとなるよう説得しようとする様が、熱狂的でさえあるので、周りの人に距離をおかれてしまいます。使命感を持って努力しますが、問題をとことん追及し常軌を逸しています。不正に対しては激しく怒りを感じます。人の話は聞きはしますが、どうやって説得しようかと考えながらきいています。

プラスの指標

柔軟な考え方ができるようになり、他人の話も聞くことができるようになります。自分のエネンルギーを大切にし、効果的に使うことができる。

32.バイン

和名:ヨーロッパぶどう

カテゴリー:他人のことを気にしすぎ

キーワード:自信家で自分のやり方で一方的に支配したがる

イメージ画像32

マイナスの状態

支配的で柔軟性に欠け、権力を求めます。独裁者のよう。
有能でリーダー的ですが、威圧的、支配的になり冷徹に人をコントロールしようとします。
自分の考えに絶対的な自信を持っているため、人の意見は全く聞こうとせず、自分のやり方を押し付けます。自分の野望を果たす為なら、無慈悲で残酷でさえあり、自分が正しいと思い込んでいる為、良心の呵責は全くありません。
内面的に柔軟性がない為、極端な緊張感を感じており、場合によっては身体的な痛みも感じることがある。

プラスの指標

本来持っている素晴らしいリーダーシップを賢明に発揮することができ、善きリーダー・愛される指導者・「よき保護者」となる。
賢者の品位と権威をもち、自分の資質を世の中の仕事のために役立てることができ、他人も導くことができる。

33.ウォルナット

和名:ペルシャグルミ

カテゴリー:人や周囲に敏感すぎる

キーワード:人生の変化のストレス、過去のしがらみや他人に影響されてしまう。

イメージ画像33

マイナスの状態

人生の変化の時期に適応することが難しいと感じ、なかなか決断ができなかったり、他人に影響されてしまったりします。
思春期 更年期 転職 結婚 離婚 入学 引越し…など変化にうまく適応できずストレスを感じたり、過去のしがらみや自分では手放したいと思っているような、古い観念に影響されてしまいます。
人生での重要な判断をしようと思っている時に両親・伴侶・教師などの強い支配力を感じる人たちの影響から逃れられないように感じ、本来の自分の決断がなかなできません。

プラスの指標

過去のしがらみや、他人の影響から解き放たれ本来の自分自身の目標を追求できます。変化の背後にある法則に気づき どのような新しい出来事に対しても心を開き偏見を持たずに自分で道を切り開いていくことができます。
また、人のエネルギーに影響されることなく自分をプロテクトすることもできます。

34.ウォーターバイオレット

和名:ウォーターバイオレット

カテゴリー:寂しさと孤独

キーワード:心をオープンにすることが難しく、一人でいるほうが楽だと感じる

イメージ画像34

マイナスの状態

人と気持ちを通わすことに対してわずらわしさと疲労を感じ、壁を作ってしまいます。
他人の領域に踏み込むことを極端に嫌ったり、プライバシーを守りたがります。
自分のうちを出さないところからプライドが高く見られたりして周りから浮いてしまい孤独感を感じてしまいます。病気の時ですら放っておいて欲しいと感じ、自分に注目 が集まることを嫌います。

プラスの指標

本来持っている品位と優雅さを持ち、物静かで共感的な賢さとあたたかな雰囲気で自分の資質を人のために役立てることができます。
自分に関しても他人に関しても寛容な態度をとることができ、バランスのとれた独立心旺盛なひとに見られます。
一人の時間を気楽に過ごし、孤独感を感じない。

35.ホワイトチェストナット

和名:セイヨウトチノキ

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:忘れたいのに同じ考えが頭の中でぐるぐる回り、それを追い払えない。

イメージ画像35

マイナスの状態

同じ想念が繰り返し頭の中をめぐってぐるぐると回り、振り払っても振り払っても同じ思考が頭の中に浮かんできて、そのことを考え出すと夜も眠れなくなったりする。
色んな考えが頭の中でごちゃごちゃになり、きちんと系統立てて考えることができなくなってしまい考えがまとまらなかったりする。
考えすぎで日常生活では集中力がなくなってしまったり、疲れ果てて落ち込むこともある。

プラスの指標

精神状態のバランスがとれ、頭がすっきりして建設的に思考を使うことができるようになるので、気分転換や問題の解決策を 見つけることができるようになる。

36.ワイルドオート

和名:スズメノチャヒキ

カテゴリー:内心の不確かさ

キーワード:人生の方向性が見つけられず、不満や不安を感る。

イメージ画像36

マイナスの状態

人生の岐路においてどちらの方向にいったらよいか決められません。
人生の目標になるような仕事につきたい(事をしたい)といつも思っていますが、実際に何をしたらよいかわからなかったりします。野心をもち努力をしますが、その方向性に確信がないので努力をしていても不満や不安に思い、長続きしなかったり道が閉ざされてしまいます。

プラスの指標

はっきりとした方向性や願望を持ち、自分の才能を生かしながら努力をすることができるようになる。人生の役割をはたし 喜びと満足感を味わうことができ、そのために努力をする。

37.ワイルドローズ

和名:カニナバラ

カテゴリー:現実に無関心

キーワード:無気力、無関心、無感情。何もかも仕方がないものだとあきらめきっている。

イメージ画像37

マイナスの状態

自分の運命に何の疑問を持つことがなく、完全にあきらめてしまっている状態。
不遇なことや意に沿わないことが起きたとしても「世の中こんなものだ、不平不満を持つことの方がおかしいのだ」と思う。それが、たとえ他人から見るとさほど困難なことではなく、何らかの行動や対応をすれば回避できるようなことであったとしても行動を起こさない。
自分運命に対してあきらめて、受け入れてしまう。精神的な貧血症 無気力 無関心 意欲がない、あきらめ 抵抗することをやめてしまっている。
隠れた症状としては 微妙なレベルでこの状態外がおこると、精神的なむなしさを物質的なもので埋めようとする「成功したマネージャー」のように気狂いじみた代償行為として現れたりもする。

プラスの指標

生き生きとした感情を感じられるようになり楽しみや目標を持つことができます。自分自身の人生は自分自身の姿勢によって 変える事ができるという内面的な自由と柔軟性の感覚を持って生きることができます。

38.ウィロウ

和名:ヤナギ

カテゴリー:失意と絶望

キーワード:自己憐憫と被害者意識で心の中で怒りの感情がくすぶっている

イメージ画像38

マイナスの状態

運命に憤り、人生で自分は不当に扱われていると感じている為すべて他人や環境のせいにします。
心の中で苦しみを味わっている為、意地の悪い考えを持ったり、他人の幸運や健康を妬むこともあります。
ものごとの否定的な面ばかりを見てしまうので、けちを付けたり興をそぐようなことを言ってしまったりします。
自分の中の否定的な面も認めようとしないので、結果的に何も変わらないし、たとえ病気が治ったとしてもそれを認めたがりません。

プラスの指標

自分の考えていることは、結局自分自身を苦しめることだということに気がつき自分の運命の責任を引き受ける。
考えていることと実際に起こることとの間にある関係に気がつきその事実を受け入れ、プラスの事柄もマイナスの事柄も自分が引き寄せているのだということ知り、『運命の犠牲者』ではなく『運命の支配者』となる。

レスキューレメディ

バッチフラワーには38種類あるレメディの他、レスキューレメディがあります。レスキューレメディは世界で最も使われているレメディです。
4滴を口の中に直接垂らすか、水または飲み物に入れて飲みます。

緊急時のため5種類のレメディ(スターオブベツヘレム、ロックローズ、インパチェンス、チェリープラム、クレマチス)を混合して作ったものです。

・インパチエンス(イライラ・精神的ストレス)
・クレマチス(ボーっとなる・意識がぼんやりする)
・チェリープラム(自分をコントロールできない)
・スターオブベツヘレム(ショック・トラウマの後遺症)
・ロックローズ(パニック・強い恐怖心)

緊張やショック・ストレスをやわらげてくれます。最近では、イギリスのキャサリン妃が結婚式の前に飲まれたとのこと。
試験や面接の前、人前で話す時、事故や怪我のショック、その他。平常心を保てない時などにどうぞ。

このレメディが初めて使用されたのは1933年。英国ノーフォーク州沖で嵐の海に放り出された船員の命を救うため、バッチ博士が処方したのが最初だったと言われています。

ヨーロッパでは救急隊の常備品として使っているところもあるほどで、以来今日までいざという時のために使われています。

レスキュークリーム

レスキューレメディの軟膏です。レスキューレメディに入っている5種類のレメディに、浄化作用のあるクラブアップルが入っています。<
肌荒れ、乾燥、ひび割れ…など、お肌のケアに使えます。
特にやけどや虫刺され、炎症系のトラブルにおススメです。
動物性油脂をまったく含まないので、お年寄りや子供にも安心してご使用になれます。

肌のトラブルの種類(乾燥やひび割れ等)また、個人差によって、多少しみる感じや熱を持つ感じがするときもありますが、状態の改善とともに感じなくなることが多いです。

レスキュージェル

レスキュークリームのジェルタイプで、ひんやりとした使い心地で、ダメージを受けたお肌のケアに役立ちます。

レスキューレメディの5種類のレメディに、クラブアップルが加えられています(レスキュークリームと同じ)。
日々のストレスや緊張などでお肌もダメージを受けます。レスキュージェルは、ひんやりとした使い心地で、素速くなじみ、お肌サラサラ、ダメージを受けたお肌を優しくケアします。日々のストレスや緊張などで凝り固まった心と身体を癒しましょう。お風呂上がりや、マッサージする際にも最適です。