バッチ国際教育プログラム

Bach International Education Programme

世界共通のプログラムでバッチフラワーを学ぶ

バッチ国際教育プログラム (BIEP)

バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)
岩田 千亜紀

バッチ国際教育プログラム(BIEP)は、
英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けた日本で唯一の団体、
バッチホリスティック研究会が開催しています。

バッチ国際教育プログラム(BIEP)はレベル1~レベル3で構成されています
これは、バッチ博士から直接継承されてきた教えを体系的に学ぶことができる世界共通のコースです。

レベル3までの全課程を修了すると、希望者はプラクティショナーとして国際登録することができます。
英国バッチ財団登録プラクティショナーとして、英国バッチ財団HPにも紹介されます。

ー プログラムは次の3段階で構成されています ー

レベル1 初級コース 6回、又は2日間、又は通信教育

レベル2 上級コース 2日間

レベル3 プラクティショナートレーニングコース、4日間の対面授業、および自宅学習

ー レベル1には3つの選択肢があります ー

・通信教育(6カ月~1年)

・地方で開催されるPTTコース(2時間×6回)

・対面2日間コース、

PTTコースはバッチホリスティック研究会のBIEPコーディネーターの統括のもと特別研修を受けた講師が担当します。

2017年よりレベル1を岐阜県担当の岩田千亜紀(バッチ財団登録プラクティショナー)がPTT講師として活動を始めます。(担当するコースは岐阜で開催される6日間のコースです。それ以外のコースはお問い合わせください)

コースの特徴

家庭や仕事に影響の少ない地元で、毎週または隔週に1回、2時間×6回(合計12時間)を、最短6週間~最長12週間にわたって、じっくりと学べることと、受講期間中、毎回、トリートメントボトルを作る実習をしながら,その体験を他の受講生たちと共有できるところにあります。

PTTコースの6回の授業を全て受講された方には、バッチ国際プログラムレベル1の修了証が、(社)バッチホリスティック研究会を通して授与され、 レベル2の受講資格が得られます。

レベル1は、バッチフラワーについて全く知らない初心者の方から、すでに、ご存じで資格取得を志す方まで、安心して無理なく学ぶことのできるコースとなっています。

39種類(38種類+緊急時用ミックス)レメディを把握し、自分で使えるよう基本を学びます。

PTTコース レベル1 詳細はこちらから

ここに集う皆さんが、ここに来た時にホッとできるような、ここで学ぶことをうれしく思い、そして、ここから帰るときに心に安らぎを感じられるような「安心して守られた場所」でありたいと思っています。
新しい第一歩のお手伝いをいたします。

バッチ国際教育プログラム(BIEP)の詳細は、(社)バッチホリスティック研究会のHPをご参照ください。
http://www.bachflower.gr.jp/